レイキ、海外の新聞記事の紹介


 ◇英国の辞書に日本語の「霊気」を掲載

2001年12月3日に、共同通信社がロンドン発として伝えたもので、日本の各新聞が掲載し、その後テレビでも取り上げて、話題になりました。 記事の内容は、次のとおりです。

《三日発行された英国の権威ある辞書コリンズ・イングリッシュ・ディクショナリーの新版が、「Ramen」(ラーメン)や「Bento」(弁当)「Gaijin」(外人)など新たに八つの日本語を掲載した。この辞書は英語を英語で説明する日本の国語辞典に当たるもので、オックスフォード辞書と並ぶ権威。残りは「パチンコ」「霊気」「ワサビ」「そば」「うどん」。 これでこの辞書に掲載されている日本語は百二十余りになった。(中略)
ヨガなどと並び英国で流行している「Reiki」(霊気)の登場は異色。辞書は「(名詞・日本語)癒しと元気回復のために患者にエネルギーを与えると考えられている治療法」と説明している。新聞、雑誌、書籍、ラジオなど印刷物と会話の中から集めた四億語余りのうち使用頻度の高いものを選んだという。》 

 (以下略)

 

☆page top

 

現代レイキフォーラムより抜粋
現代レイキフォーラムより抜粋



◇アメリカのかたち
日経新聞に掲載された 『アメリカを代表する総合病院、ベス・イスラエルの歯科で、レイキ (霊気) が使われている』 という紹介記事。

 

☆page top