あなたのインナーチャイルドは大丈夫?

私は以前、夕方になると、いつも物悲しさやハートのあたりが重苦しく感じることが多かったので、どうしてなんだろう?

 

と漠然と考えていました。

 

ある日車を運転している途中で、本当に寂しい感情が沸き出てきて、涙で前が見えないくらいになってしまいました。

 

そのとき、もう忘れていた幼いころの映像が出てきたのです。

 

保育園に預けられていて、私はいつも母親がお迎えに来るのが遅く、

お友達のみんなは、もうとっくに帰ってしまっているというのに、

薄暗くなってきた園庭でひとり寂しく待っていた映像です。

 

その時の私の感情は、寂しいと同時に、「私は捨てられたんだ」という思考がガッツリとくっついてしまっていたのがわかったのです。

 

そんな風に思っていると、もっと深い層においては、「自分には価値がない」と

認識してしまっているのです。

 

すると、自分には価値のないふるまいをします。人とのかかわりもそのように関わります。

 

そして、その感情を、私は自分で癒してあげてからというもの、

 

夕方になっても、あんなにも寂しく苦しい感情がすっかりなくなっていたのです!

 

子供の頃って、大人からしてみれば大したことがないと思っていても、

子供は繊細で愛そのものだから、大きな事件なのです。

 

そこで引き受けてしまった感情や思考が大人になって出てきてしまいます。

 

潜在意識の深いところに封印されてしまうのです。

 

だから、それがいったいなんなのか意味も分からずに様々な心のブロックを私たちは抱えてしまいます。

 

セッションにいらっしゃる方の殆どが、インナーチャイルドという内なる子供(幼少の頃からの傷)が癒されていないことから生きづらさを感じています。


 インナーチャイルドは、あなたが自分を癒してあげることに気づかなければ

癒してあげることができないのです。

 

しかも、あなたに癒されるのをずっと待っているのです!


ピ~ンと来た方は、ぜひ一緒に内なる子供のあなたを癒し、

心のブロックをとって本来の自分を愛することを始めてみませんか?



心の奥にあるモヤモヤしたものがなくなり、スッキリ!

 

ヒプノ誘導でイメージしながら、沢山の思い込みのパターンを解放し、ネルギーワークを取り入れて、やさしく癒してあげましょう。

泣いていたあなたのインナーチャイルドは、天真爛漫な微笑を取り戻してくれるでしょう!