地球を愛で満たす意識


いまあちらこちらで、

 

すべてが危機に陥り、

 

地球の存続が危ぶまれています。

 

この惑星は私たちひとりひとりが受け継いだものです。

 

どうかそれを思い出してください。

 

これから、というより、もうすでに、

 

ひとりひとりの意識の変容が地球の波動に影響します。

 

 

個人の仕事やお金の悩み、

 

人間関係の悩みや痛みで、皆それどころではないし、

 

毎日ニュースをみて、恐怖を感じているかもしれません。

 

でも、いまこそ、自分自身の内面をみるときです。

 

古い価値観などから縛られている自分自身に気がついてください。

 


その先は、

 

自由、平等、国境などの壁を乗り越えて、

 

個人ではなく全体意識。

 

「ひとつの意識」として手を取り合う意識。

 

愛と喜びの波動を分かち合う意識。

 

その意識がなければ、

 

豊かなで平和な地球の存続はありえないのです。

 

私たち人間の欲のために、

 

地球を取り巻くすべての生態環境は破壊され続け、

 

あちらこちらで災害が発生しています。

 

あらゆる条件付けのために未だ眠っている

 

潜在能力を目覚めさせ、

 

私たち社会と未来のこの惑星地球愛で満たす必要があります。

 

 

私たちのいるこの世界は、

 

人と人が、国と国が、樹と人が、動物と木々が、鳥と太陽が、月と海が、すべてが互いに織り込まれたタペストリーのように、

 

繊細に絡まり合い繋がっています。

 

調和したひとつの意識である宇宙生命なのです。

 

誰ひとりとして小島のように離れていないのです。

 

 

人類の意識を高めるために、

 

お互いの生の喜びと楽しみを慈しみ、

 

お互いの自由を尊重し合う意識に目覚めるために、

 

どうぞ内面に向かっていくことをおすすめします。

 

瞑想は、その手がかりになるかもしれません。

 

 

2015.6・23